モッピーの解説書

モッピーポイントは利用方法が様々!?魅力的な交換先は?

累計登録者数が既に700万人を突破しているポイントサイト「モッピー」

ポイント交換先も多く、ユーザーがよく利用しているポイントサービスなどに手軽に交換できて便利です。

しかし交換先が多すぎて、お困りの方もいらっしゃるでしょう。

今回はモッピーの交換先について詳しい内容を紹介していきます。

「モッピーにはどんな交換先があるのか?」を詳しく調べたい方は必見です。

モッピーの交換先にはどんなところがあるの?

スマホ版モッピーのみ交換できる先や、本会員とPC会員でも交換先に若干違いがあります。その部分は注釈つきで解説していきます。

本会員・・・ドコモ・au・ソフトバンク3社のメールアドレスでモッピーに登録している会員

PC会員・・・上記以外のメールアドレスでモッピーに登録している会員

2019年現在、モッピーの交換先には次のところがあります。

各種銀行系

  • POINT WALLET VISA PREPAID 100P~
  • V-プリカ 500P~※スマホのみ
  • ゆうちょ銀行 300P~
  • 三井住友銀行 300P~
  • みずほ銀行 300P~
  • GMOあおぞらネット銀行 300P~
  • ジャパンネット銀行 300P~
  • 楽天銀行 300P~
  • 三菱東京UFJ銀行 300P~
  • その他銀行・信用金庫 300P~

ジャパンネットと楽天銀行を使われているポイントゲッターの方は多いので、交換先にあるのは良いですね。

「ゆうちょ銀行」や「三井住友銀行」など、店舗を構えている有名どころも並んでいます。

ただし交換手数料が発生してしまうのがデメリット。

「POINT WALLET VISA PREPAID」経由でポイント交換すると無料でポイント交換できるのでおすすめです。

ギフト券系

  • ふわっちギフトコード300P~
  • Amazonプライムギフトコード3,861P~
  • Gポイントギフト300P~
  • GooglePlayギフトカード 1,500P~ 無料
  • Amazonギフト券 500P~ 無料
  • iTunesギフトコード 500P~ 無料
  • JALマイレージバンク 900P~ 無料

「GooglePlayギフトカード」や、「Amazonギフト券」など、良く使われる決済方法にも換金できます。

手数料もどれも無料でお得感も抜群。

電子マネーやポイント系

  • Tポイント 500P~ 無料
  • LINEポイント 330P~
  • nanacoポイント 500P~ 無料
  • WAONポイント 500P~ 無料
  • WebMoney 500P~ 無料
  • ドットマネー 500P~ 無料
  • PeX 500P~ 無料
  • PayPal 300P~ 無料
  • 楽天Edy 500P~※スマホのみ

「LINEポイント」と「楽天Edy」以外は手数料がかかりません。

後述しますが、モッピーで換金するときは電子マネー・ポイント系をおススメします。

4つ紹介しているのでぜひチェックしてください。

その他

  • bitcoin ※スマホのみ・本会員限定 500P~ 無料
  • coincheck※スマホのみ・本会員限定 500P~ 無料

ビットマネーである「bitcoin」と「coincheck」は本会員でないと交換できません。

この中で一番交換しやすいのは利用者の多い「楽天Edy」。

スマホ版でしか交換できませんが、交換先の選択肢になるのではないでしょうか。

総じてモッピーには、銀行以外のポイント交換には強い側面があります。

銀行の銀行に交換したいならば「ポイントインカム」ではジャパンネット銀行、「ハピタス」では楽天銀行がそれぞれ無料の交換先として名を連ねています。

しかしモッピーでは他ポイントサイトでは手数料がかかりがちな交換先も無料で交換でき、しかも現金と大して変わらない方法で使える交換先も充実。

モッピーが優秀なポイントサイトであることが交換先からも分かります。

無料で交換できるおすすめの交換先

無料で交換できるおすすめの交換先はいくつかありますが、

  1. Tポイント
  2. nanacoポイント
  3. POINT WALLET VISA PREPAID
  4. ドットマネー

の4つは特に個人的におススメします。

1.Tポイント

まず「Yahoo!ショッピング」などの大手ウェブサービスや、「ファミリーマート」などの有名店舗でも使えるメリットが大きいです。各種サービスや店舗のキャンペーンを使えば、一気にポイントが貯まるのも良いところです。

2.nanacoポイント

「7ネット」や「セブンイレブン」、「イトーヨーカドー」などの「7&iホールディングス」系列のサービスや店舗をよく使う方におすすめ。

キャンペーンも多いので、こちらも一気にポイントを貯めやすいです。

3.POINT WALLET VISA PREPAID

モッピーを運営中の「株式会社セレス」が提供しているPOINT WALLET VISA PREPAID。

モッピーの最低交換額が100ポイントにまでさがる、手数料無料、決済に使うとポイント付与率が上がるなど、持っているだけで何かと便利。

モッピー登録者はマストゲット!なカードになっています。

4.ドットマネー

銀行などの現金に手数料無料で交換可能な「ドットマネー」。

ドットマネー経由で銀行に現金を振り込めば、モッピーで直接銀行の現金としてポイント交換すると発生してしまう手数料をゼロにして現金交換できます。

上記4つは汎用性が高い、それに手数料無料ということで、交換先に選んでいる方も多いです。

ちなみに私は「Tポイント」によく交換します。

Yahoo!ショッピングの熱心なユーザーなので交換できるのは大変ありがたいですね。

ポイント交換時の注意点

ここからはモッピーのポイントを交換するときの注意点を記載していきます。

  • パソコンから交換すると同じ交換先でもリアルタイムにならない
  • 交換申請メールを必ずクリックすること

パソコンから交換すると同じ交換先でもリアルタイムにならない

モッピーではポイント交換先に同じサービスを選んでも、パソコンからだと無駄に時間がかかることがあります。

すぐに交換したい方は、リアルタイムで換金してくれるスマホ版モッピーからアクセスしてポイント交換しましょう。

交換申請メールを必ずクリックすること

ポイント交換後、モッピーから「交換申請メール」というのが来ます。

この交換申請メールで本当に交換して良いかモッピーが確認して交換手続きを開始するので、このメールを閲覧後記載URLから交換完了ページに飛ばないと交換が完了しません。

モッピーでポイント交換するときは、必ず交換申請メールをクリックしましょう。

まとめ

今回はモッピーのポイント交換先やおすすめ、交換時の注意点まで紹介しました。

ポイントは次の通り!
  • パソコン版かスマホ版か、PC会員か本会員かで交換可能サービスが若干変わる
  • モッピーでは銀行や電子マネー、ポイントなど、交換先が幅広い
  • おすすめ交換先はTポイント、nanacoポイント、ドットマネー、POINT WALLET VISA PREPAID
  • パソコンとスマホで交換完了タイミングが変わることや、交換申請メールをクリックしないと交換が完了しないことには注意

交換先が多くて手数料無料のところも多いモッピーは、ポイント交換するときも非常に便利で使い勝手が抜群。

ここで紹介したおすすめも参考にしながら、モッピーのポイントを有効に交換してみましょう。

モッピーをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

今なら新規登録で1300ポイントゲット!!

モッピーでは簡単なゲームや案件をこなすだけで簡単にお小遣いをゲット出来ます。

お小遣いが貰える例として、無料で出来るゲーム、無料の会員登録、アンケート、通販の商品の購入、飲食や商品のモニター、様々な資料の請求、クレジットカードの発行、銀行口座やFX、株の新規口座の開設など様々なものがあります。

高額案件なら1つで1万円以上のお小遣いをゲットも可能!
中にはあなたが普段使っている通販サイトがあるかもしれません。あればいつも通りに使ってさらにポイントをゲット出来ます!

受け取ったポイントは、現金にしたり、楽天Edy、nanaco、WAON等の電子マネー、AmazonやiTunes等のギフト券に、さらには航空会社の大手であるJALマイル等にも出来ちゃいます。

さらに今ならこのブログからモッピーに新規登録をして利用すれば最大1,300円分のポイントを貰う事が出来ます。興味がある方はこの機会に新規登録をしてどれだけお得なのか確認して見て下さい。